楽天トラベル、2017年 ゴールデンウィークの国内旅行動向を発表

- 伸び率1位は青森県、早期予約が増加傾向 -

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp/ )は、2017年4月29日(土)~5月7日(日)の国内宿泊の予約人泊数(予約人数×泊数)をもとに、2017年 ゴールデンウィークの国内旅行動向を発表しました。前年同期比で伸び率が高い順に都道府県をランクづけした「人気上昇エリアランキング」では、青森県が1位を獲得しました。ゴールデンウィークの国内旅行全体の予約人泊数は、前年同期比+10.5%(約1.1倍)と好調です。宿泊日の6カ月以上前に行われた予約の件数が前年同期比+15.3%(約1.2倍)、10カ月以上前の予約件数が同+36.1%(約1.4倍)で、早期予約が増加する傾向がみられました。

2017年 ゴールデンウィークの国内旅行 人気上昇エリアランキングトップ 10


 順位            都道府県名              前年同期比

[表: https://prtimes.jp/data/corp/21228/table/89_1.jpg ]


1位の青森県では、弘前・黒石エリアが+54.8%(約1.5倍)、八甲田・奥入瀬・十和田湖周辺エリアが+53.4%(約1.5倍)と特に伸びました。弘前・黒石エリアでは、桜の開花予想日が昨年より遅く、満開の時期がゴールデンウィークに近いため、花見旅行の需要が上向いたとみられます。青森県内の旅行も+53.3%(約1.5倍)と好調です。また、奥凱航空の青森-天津(中国)間定期チャーター便が今年1月に就航した同県では、訪日旅行客による予約も+284.6%(約3.8倍)と増加しました。性別・人数でみると、男性2人以上の予約が+114.8%(約2.1倍)、女性一人が+84.7%(約1.8倍)と大きく伸びました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。