企業内起業家のためのリーン・スタートアップとオープン・イノベーションによるビジネスモデル開発セミナー開催!

企業内起業家のためのリーン・スタートアップとオープン・イノベーションによるビジネスモデル開発セミナー開催!
[画像: https://prtimes.jp/i/8062/109/resize/d8062-109-407191-1.jpg ]

大企業の中から日本のイノベーションをリードすること。それが今、企業内起業家に求められています。

日本の「生産性(=一人当たりGDP)」は先進国でも世界最下位群(世界第26位*1)に位置づけられます。
もはや、現行の社会構造・ビジネスモデルでは高収益を生み出し続けることが困難な時代を迎えていると言えるでしょう。

起業家が多く集まるシリコンバレーでは、毎年何百ものスタートアップ企業が誕生し、生活や社会を変える新しいビジネスを作り出していますが、その一方で日本の起業家精神は4.8%と、先進国の中でも10年以上連続で最下位群にとどまっています*2。

大企業が根強い日本において、今求められているのは、コーポレート・アントレプレナーシップ、つまり企業内起業家精神を持つ新規事業担当者の活躍です。
QUANTUMでは、そのような人材を「企業内起業家」と呼んでいます。

今回のセミナーでは、「企業内起業家のためのリーン・スタートアップとオープン・イノベーションによるビジネスモデル開発」についてお話させていただきます。
スタートアップ・スタジオとして、スタートアップと共創しながら大企業の「リーン・スタートアップ」と「オープン・イノベーション」を推進してきた実績を持つQUANTUMが、方法論に加え、最新事例や実績をご紹介します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年4月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。