電子タバコ利用者に禁煙サポート効果についてアンケート 64%が「電子タバコで禁煙・減煙に成功」と回答

電子タバコ利用者に禁煙サポート効果についてアンケート 64%が「電子タバコで禁煙・減煙に成功」と回答
株式会社DONIKAが運営する「電子タバコ専門店ベイプオンライン」( http://vape-online.jp/ )は、電子タバコ利用者に対し禁煙サポート効果についてのアンケートを実施しましたので、結果をお知らせいたします。

■TOPICS
・電子タバコ(VAPE)のおかげでタバコを止められた、本数が減ったという回答は全体の64%
・40%がタバコを不味く感じるようになり22%がニコチン無しの煙を吸うだけでも満足感を得た
・電子タバコ(VAPE)使用後もタバコを吸い続けている人の41%がもともと禁煙目的ではないため
・喫煙者の多くが習慣で喫煙しており実際にはそれほどニコチンを求めていないという結果が浮き彫りになった

■アンケート調査概要
名称:電子タバコ(VAPE)による禁煙サポート効果調査
実施期間:2017年6月13日~6月19日
調査対象:元々タバコを吸っていて現在電子タバコ(VAPE)を使用している方
調査方法:ベイプオンライン公式Twitterアカウントのアンケート機能
有効回答数:582件

-------------------------------
Q.電子タバコ(VAPE)のおかげでタバコを止められましたか?

30%の方が「タバコを止められた」、34%の方が「タバコの本数が減った」と回答。
日本では薬機法(旧:薬事法)によりニコチンを含む電子タバコ用リキッドは販売できないため禁煙補助薬としての「医療効果」が無いにも関わらず、64%の方が電子タバコ(VAPE)による禁煙サポート効果を実感していました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年6月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。