ブレイン体操とブレイン瞑想で健康、幸せ、平和を提供するダンワールドジャパン20周年インタビュー

ブレイン体操とブレイン瞑想で健康、幸せ、平和を提供するダンワールドジャパン20周年インタビュー
社会的孤立、超高齢社会にも寄与する、社会の体力、心力、脳力を育てる脳教育トレーニング

名古屋市東区にある、とある事務所。毎時0分になるとアラームが鳴り、約40名の社員が一斉に手を止め、腕立て伏せ、スクワット、腹筋、さらには逆立ちを行う奇妙な光景が繰り広げられます。イルチブレインヨガというブランドをはじめとして、日本で20年間脳教育という健康ビジネスを展開している株式会社ダンワールドジャパンの非凡な日常です。1日に約10回、体力・心力・脳力の管理のために1分間行う1分運動は、現在全国約100店舗あるイルチブレインヨガスタジオの会員をはじめ、ブレイン体操を習っている多くの人々が、自宅や会社などで実践しており、ブレイントレーナーが一人ひとりに必要な1分運動を指導、管理しています。

脳教育って、何でしょう? ダンワールドジャパン代表取締役 周載玄氏に尋ねてみました。


ダンワールドジャパンが20周年を迎えたとお聞きしました。おめでとうございます。

ありがとうございます。皆さまに支えられて20周年を迎えることができました。ですが、まだ道半ばだと思っております。長い歴史を土台に弛みなく社会発展に貢献している日本の多くの企業をお手本にして、これまでの20年を礎に、これから100年、200年先を見据え、脳教育を通して人類の健康、幸せ、平和に寄与したいと思っています。


脳教育というのはあまり聞き慣れない言葉ですが、どのようなものでしょうか?...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年7月3日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。