事故車買取シェアNo.1のタウと共同開発、国内初「事故車売却シミュレーター」を提供開始!

事故車買取シェアNo.1のタウと共同開発、国内初「事故車売却シミュレーター」を提供開始!
国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)は、国内初*1 となる、WEB上で簡単に事故車*2 の売却相場が把握できる「事故車売却シミュレーター」*3 を、事故車買取シェアNO.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:宮本明岳、以下「タウ」)とともに、共同開発いたしました。

■シミュレーター概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/8833/86/resize/d8833-86-744499-0.jpg ]

「事故車売却シミュレーター」は、タウが有する世界中の中古車流通相場と損傷の査定ノウハウに基づき、WEB上で概算の査定金額を即時に提示する簡易見積システムです。ユーザーはいくつかの車両情報と損傷状態を選択するだけで、自分の車のおおよその査定金額を知ることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/8833/86/resize/d8833-86-537465-1.jpg ]

URL:https://www.tau-reuse.com/assessment/

■開発の背景
タウが個人ユーザーより受け付ける事故車の売却依頼数は年間約18,000件に上ります。同社がこれらのユーザーに対し実施したアンケートでは、「事故車売却時に重視するポイント」として下図のような結果となりました。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年7月4日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。