京都イチのレモンサワーが名物の大衆酒場「酒場エビス」が木屋町に誕生!

京都イチのレモンサワーが名物の大衆酒場「酒場エビス」が木屋町に誕生!
2017.07.01 プレスリリース[ニューオープン]

7月1日に京都市街地の真ん中に位置する木屋町エリアにノスタルジックでモダンな大衆酒場「酒場エビス」が新規開店しました。同店は有名料亭「船場吉兆」をはじめ、各有名料理店で修業を積んできた若手料理人が割烹料理をイメージし、食材と調理方法だけでなく、器にこだわりつつも、酒場の看板として価格を抑え、またおひとりのお客様にも気軽にご利用していただけるよう小ポーションで提供する大衆酒場です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27105/3/resize/d27105-3-998020-0.jpg ]

■こだわりの食材にひと手間加えた愛情のこもったメニュー
看板料理は今や希少となった近江牛のタンを生で提供する「近江牛タン刺し」(580円)をはじめとする鮮度の高い近江牛の希少部位を使った肉刺し料理と、大衆酒場の代表的メニューをより進化させた「名物肉豆富」(480円)や「煮たまごのポテサラ」(480円)です。ほかにも農家や生産者と直接取引をし、有機無農薬にこだわり、毎日安心して食べられる体にも優しい料理を数多く取り揃えております。

■京都イチのレモンサワーがレモンサワーブームを京都に巻き起こす

[画像2: https://prtimes.jp/i/27105/3/resize/d27105-3-160501-2.jpg ]

現在、全国的に広がってきているレモンサワーブームを京都にも巻き起こす起爆剤となる「名物レモンサワー」(580円)は、大手酒類メーカーや日本酒専門家、部類の食通や呑兵衛、酒場女子など飲食業界をけん引する各方面のエキスパートたちと研究を重ねた結果、レモンの持つ独特の酸味と甘み、爽やかさと香りがベストマッチした自信の一杯に仕上げました。京都では珍しい「サワー『ナカ』のおかわり」(280円)でガブガブ飲みたい飲兵衛にもリーズナブルに楽しんでいただけるシステムにしました。また、レモンの産地にも直接訪問し、産地や生産工程もこだわった至極の一杯は往年のサワー好きにもサワーを知らない世代にも訴求、レモンサワーブームをさらに拡大させることでしょう。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。