【朝日学生新聞社×アルクテラス】中高生の勉強へのSNS活用状況調査

【朝日学生新聞社×アルクテラス】中高生の勉強へのSNS活用状況調査
3割が勉強専用アカウントを持ち、閲覧。ゆるい繋がりを「質問」「記録」「モチベーション」に活用

株式会社朝日学生新聞社(東京都中央区、代表取締役社長・脇阪嘉明)とアルクテラス株式会社(東京都世田谷区、代表取締役社長・新井豪一郎)は、中学生・高校生を対象にアンケートを実施し、SNSを勉強にどう役立てているかを調査しました。

アルクテラスが運営する勉強ノートまとめアプリ「Clear(クリア)」ユーザーを対象にインターネット調査を2017年6月18日~26日に実施、中高生ら1328人から有効回答を得ました。回答者のうち中学生は42%、高校生は56%、男性が23%、女性が76%です。

「SNSが勉強に役立っている」は9割
勉強に使っているSNSはTwitterが1位、Google+やLINE Qも
調査対象がClearのユーザーということもあり、SNSを勉強に活用するのは当然のことのようです。勉強に「とても役立っている」は37%、「まあまあ役立っている」が52%、合わせて89%がSNSは勉強に役立っていると答えています。
使っているSNSを複数回答で答えてもらったところ、Twitter(ツイッター)が回答数549(41%)、Google+(グーグルプラス)が392(30%)、LINE Q(ラインキュー)が319(24%)、Instagram(インスタグラム)が194(15%)、 Facebookが42(3%)でした。その他367(28%)はClearなどの勉強アプリ、YouTubeなどの動画サイト、Yahoo!知恵袋などです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月31日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。