学び直しや受験に最適の日本史文庫が発売!
拡大する(全1枚)
「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)でおなじみ! 分かりやすい日本史の解説に定評のある歴史作家・河合敦先生の最新刊『日本史は逆から学べ』(光文社知恵の森文庫)が発売になりました。
 本書は近現代から過去に向かって、「どうしてそうなった?」という問いを重ねながら、因果関係をたどる一冊。「なぜ?」「どうして?」を突き詰めることで、推理小説を読むように日本史の流れが頭に入ります。
 日本史の指導方法が、年号暗記から歴史背景や理由を考えさせるものに変わっている今こそ、本書で日本史を逆から学び直しましょう! 一冊で日本史を一気読みできるので、受験にもお勧めです!


[画像1: https://prtimes.jp/i/21468/53/resize/d21468-53-365762-0.jpg ]

◆日本史の通史を4つに区切り、全4章にて解説します
 本書では日本史を以下の4つに大きく分け、「なぜ?」「どうして?」と過去へとさかのぼります。
・第一章 近現代~幕末
・第二章 江戸時代~戦国時代末期
・第三章 戦国時代~平安時代末期
・第四章 平安時代~旧石器時代


[画像2: https://prtimes.jp/i/21468/53/resize/d21468-53-243497-1.jpg ]


◆各章には10前後の項目があり、各項目は「因果関係」で紐づいています
各章の中に10前後の項目があり、すべての項目が前後のものと「因果関係」でつながっています。そのため、目次をざっと読むだけで日本史のあらすじが理解できる構成になっています。