「判定は考えていない。豪快なKOでアピールする」。アメリカ初進出戦に臨む井上尚弥にインタビュー!注目の一戦は9/10(日)10:00~WOWOWで生中継!

「判定は考えていない。豪快なKOでアピールする」。アメリカ初進出戦に臨む井上尚弥にインタビュー!注目の一戦は9/10(日)10:00~WOWOWで生中継!
[画像: https://prtimes.jp/i/1355/3890/resize/d1355-3890-218909-0.jpg ]

WBO世界S・フライ級王者、井上尚弥(24=大橋)が9月9日(日本時間10日)、アメリカのカリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで同級7位のアントニオ・ニエベス(30=アメリカ)を相手に6度目の防衛戦に臨む。井上にとってはアメリカで初の試合というだけでなく、世界に向けて存在感を示す重要なリングでもある。井上自身も「今度の試合が今後のボクシング人生の分かれ道になる」と自覚している。その大事な一戦に向け最終調整に余念のない24歳の若武者に、近況やニエベス戦のこと、その先の計画などを聞いた。

アマ、プロ通じて初の屋外試合
――今回の試合はいつもと違うと感じていますか。

特別な気持ちはあります。アメリカのリングは雰囲気も違いますから。モチベーションは高いですね。でも、気持ちとしては昂るものがあるけれど、いつもどおりにやらないとオーバーワークになったり故障の原因になったりするので。ここまでは順調です。

――昨年9月、アメリカでローマン・ゴンサレス(30=ニカラグア/帝拳)対カルロス・クアドラス(28=メキシコ)の試合を観戦していますね。

身震いするような感覚でした。あの試合を見たことで、(アメリカでの試合の)イメージができたし、いまはワクワクしています。
アメリカは良い試合をした選手を称え、アンチの感覚がないんだと思います。でも、期待されていた選手が期待に沿わないとブーイングが起こりますからね。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。