スタートアップと神戸市が協働する新たな地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation Kobe」を開始

神戸市の抱える2つの課題テーマ解決に、ともに取り組むスタートアップを募集

神戸における地域・行政の課題をITスタートアップ(起業家または起業家候補者)と市職員が協働して解決する新たなプロジェクト「Urban Innovation Kobe(アーバンイノベーション神戸)」を開始します。起業家育成支援の側面として、これまでスタートアップの参入が難しかった地域・行政課題へのIT導入促進も目指します。行政職員とスタートアップが一緒に地域課題の解決サービスの開発を行うこの取り組みは、国内自治体で初めての試みです(米国など海外では事例があります)。このたび、神戸市が抱える2つの課題への解決策を提案するスタートアップを募集するとともに、募集テーマ以外の分野についても、神戸市への提案として募集します。

1.「Urban Innovation Kobe(アーバンイノベーション神戸)」の特徴
このプロジェクトでは、地域・行政課題へのテーマに対して解決手法をスタートアップが提案(応募)します。応募後の審査により、テーマ毎に選ばれた採択チームは、約3か月の間、市担当職員とともに開発を行い、最終的に、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入や実証実験を行います。また、開発プロセスにおいて、「神戸スタートアップオフィス」で専門家による事業化支援プログラムを受けるなど、企業経営やビジネス開発の専門家からの助言を受けることで、本当に市民に活用される新たなサービス開発を目指します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。