ファーウェイ、2つの原動力でデジタル化を推進する「コネクション+クラウド」戦略を発表

ファーウェイ、2つの原動力でデジタル化を推進する「コネクション+クラウド」戦略を発表
拡大する(全1枚)
すべてがつながり、すべてがクラウド化し、すべてがインテリジェントに

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は『HUAWEI CONNECT 2017』(9月5~7日、中国・上海)において、2つの原動力でデジタル化を推進する「コネクション+クラウド」戦略と、あらゆるモノのスマートな接続に向けた企業向けネットワークソリューションを発表しました。この戦略とソリューションは、より包括的なネットワーク接続と、アクセス回線やWAN、データセンター、相互接続といったすべてのシナリオでよりインテリジェントなネットワーク管理を提供することにより、企業のクラウド変革を加速します。

こうした利点によって将来のインテリジェント社会に向けた技術的なインフラ構築を支援することで、企業が商機を獲得し、新たな収益を生み出し、デジタル変革におけるオペレーション効率を向上することを可能にします。

[画像: https://prtimes.jp/i/7389/237/resize/d7389-237-677607-0.jpg ]


ファーウェイ プロダクト・ソリューショングループ プレジデントである汪涛(デビッド・ワン)は次のように述べています。 「コネクションとクラウドの2つを牽引役とするデジタルプラットフォームを構築することが、ファーウェイの将来の製品戦略です。ファーウェイはクラウドとネットワークの連携という強みを活かし、ソフトウェアおよびハードウェアの能力、データセンターの高速相互接続能力、クラウドサービスにおけるイノベーション能力を統合し、パートナーと連携して世界の5大クラウドの1つを構築することを目指します。将来的には、接続が存在するあらゆる場所にクラウドが存在することになるでしょう。接続の目的は効率的なクラウドを提供することにあり、クラウドの価値は接続によって実現されます。すべての企業は、ビジネスモデルのイノベーションや新たな成長をリードするために、より強力なコネクティビティ、よりインテリジェントな管理性、よりオープンなプラットフォームを備えたネットワークを求めています」

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月12日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。