【西日本最大級のワークスペース&シェアオフィス】ついにアジア展開始動!The Company(ザ・カンパニー)が初のアジア拠点開業へ

【西日本最大級のワークスペース&シェアオフィス】ついにアジア展開始動!The Company(ザ・カンパニー)が初のアジア拠点開業へ
組織やフリーランスの海外進出における課題を解決。フィリピン・セブにて、2017年12月開業予定。

プロジェクト創生型ワークスペース『ザ・カンパニー』を運営する株式会社Zero-Ten(本社:福岡市博多区、代表取締役:榎本 二郎)は、『The Company CEBU』をフィリピン・セブ島にて展開いたします。福岡2拠点(うち1件は2017年12月、福岡PARCOにて開業予定)に次ぐ3号店は『ザ・カンパニー』初の海外拠点となります。国内外全ての拠点をマルチロケーションに活用できる利点を活かして、3号店では、組織やフリーランスの海外進出を全面的にサポートするべく、「語学留学」「法人設立サポート」「現地ワーカーとのリレーション構築」を実施する予定です。

初の海外拠点はASEANトップクラスの経済成長率を誇るフィリピン・セブ
マルチロケーションを活用し、働きながら「語学留学」を可能に


[画像: https://prtimes.jp/i/14467/10/resize/d14467-10-888398-0.jpg ]

現在、ユナイテッド・リグロース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:呉 宗樹)がフィリピン・セブ島において運営する社会人専門語学学校「マスター・オブ・ビジネスイングリッシュアカデミー(MBA)」の入居が決まっており、同社との連携によって就業しながら語学留学する仕組みを実現いたします。今回のアジア進出を機に、バンコクやシンガポールなど他国へのアジア展開を加速してまいります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年9月26日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。