【バス事業会社・平成エンタープライズによる日本初の取り組み】 外部電源不要の移動式キッズスペース 「あそびバス」の設置をスタート

【バス事業会社・平成エンタープライズによる日本初の取り組み】 外部電源不要の移動式キッズスペース 「あそびバス」の設置をスタート
バス事業・宿泊事業等を展開している平成エンタープライズ(本社:埼玉県富士見市、代表取締役社長:田倉貴弥)は、外部からの電源供給が不要で臨時に設置可能な移動休憩スペース「あそびバス」を展開いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24931/12/resize/d24931-12-680025-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24931/12/resize/d24931-12-832470-3.jpg ]


「あそびバス」は車内でお子さまが遊べるキッズスペースを備えたバスで、屋外イベントやお子様が多くいらっしゃる場所へ自走しての移動・設置が可能です。通常の路線バスと同じ大きさ(幅2m×高さ3m×長さ10m)のため一台分の駐車スペースがあれば設置可能です。駐車時には屋根の太陽光発電装置と蓄電池により発電し、環境にも配慮をした運用を行います。外部から電源供給を行うことなく、車内にある2台のエアコンを最高12時間稼働させることができます。窓には紫外線カットシートを貼り、お子様にも保護者の方にも優しいあそび場をご提供いたします。
2017年10月より1号車と2号車の2台を設置します。あそびバスの貸出や詳細内容については、担当者までお問い合わせください。

■「あそびバス」初お披露目イベント
下記のイベントにて「あそびバス」を初お披露目し、開放いたします。当日は、実際にお子様に遊んでいただけます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年9月28日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。