10月10日は【目の愛護デー】!子ども達が描いたオリジナルのメガネ拭きが完成
拡大する(全1枚)
株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、代表取締役社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、10月10日の「目の愛護デー」に合わせて、NPO法人子供地球基金(本部:東京都渋谷区、代表:鳥居晴美)の活動に賛同し、子供地球基金が所有する子どもの絵を使用したメガネ拭きを制作いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/509/63/resize/d509-63-453984-0.jpg ]


メガネ一式(フレーム+レンズ)をご購入のお客様に子ども達が描いた絵を元にしたメガネ拭きからお好きなものを1つお選び頂けます。こちらのメガネ拭きをお選びいただくと、メガネ一式の売上の一部が子供地球基金を通じて、病気や戦争、災害などで心に傷を負った子ども達のために役立てられます。
絵を目で見て楽しむこと、子ども達の純粋な目で見て、感じたことを表現することは、視覚がもたらすよろこびそのものです。子ども達の見る世界が夢や希望に満ちたものになることを願って。子ども達が美しいものを目にしてもっと楽しく絵を描けることを願って。眼鏡市場は、子ども達の未来のために活動していきます。


配布期間:2017年10月1日(日)~
配布場所:全国の眼鏡市場店舗
配布枚数:200,000枚 (※店舗によって配布枚数が異なりますので、ご了承ください。)
配布対象:メガネ一式(フレーム+レンズ)をご購入のお客様に、子ども達が描いた上記2種のメガネ拭きから