全国うまいもの交流サロン「なみへい」とタイアップ開始。東京で沖縄県八重瀬町の創作料理が楽しめる!

全国うまいもの交流サロン「なみへい」とタイアップ開始。東京で沖縄県八重瀬町の創作料理が楽しめる!
 沖縄県八重瀬町(比屋根 方次町長)は、八重瀬町で生産される特産・地域産品のシティセールスの一環で、首都圏でのプロモーションを開始します。八重瀬町の旬の食材や地域特産品を活用した企画として、平成29年10月~11月の2か月間、全国うまいもの交流サロン「なみへい(東京都中央区)」とコラボレーションを行います。

「なみへい」は、“東京から故郷おこし”をコンセプトに、地域活性化を目的に2008年7月に作られた、ご当地飲食店です。これまで全国多数の自治体とタイアップを行いました。今回、沖縄南国フーズの「南国アグー(沖縄在来豚)」、キウイにも似た甘味とインパクトの見た目の「ドラゴンフルーツ」、“ちぐさ”という大きくゴロっとした品種の「やえせのピーマン」などを使った、創作料理を10月1日~1か月間、提供を開始します。


<八重瀬の旬公式サイト> 
http://www.town.yaese.lg.jp/yaese_sight/shun/


<タイアップする代表的なメニュー紹介>

10月なみへいスペシャルコース 3,800円(税込)

1.八重瀬町アグー豚のうで肉の唐揚げ

[画像1: https://prtimes.jp/i/15697/22/resize/d15697-22-234051-0.jpg ]


2.八重瀬町ドラゴンフルーツの利休がけ

[画像2: https://prtimes.jp/i/15697/22/resize/d15697-22-130733-1.jpg

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月2日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。