累計11,312名来場! アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」が開催されました!

累計11,312名来場!  アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」が開催されました!
~目の愛護月間にちなんだ アイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」~

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、社会貢献活動(ブルーベリーリボン)の一つであるアイバンク啓発活動として、「移植・再生医療を支える会」主催のアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」に、2017年9月22日(金)東京公演、10月5日(木)神戸公演の2回特別協賛し、累計来場者数は11,312名にのぼりました。

[画像: https://prtimes.jp/i/3821/350/resize/d3821-350-773734-0.jpg ]


わかさ生活は、創業当時より「健康をサポートする企業として一人でも多くの人の役に立ちたい」「夢に向かって頑張っている人を応援したい」との想いから、様々な社会貢献活動を行っております。その一つとして、アイバンク啓発活動があります。そこで、「一人でも多くの方が角膜移植を受け視力を取り戻せるように」との想いから
2008年9月より毎年「移植・再生医療を支える会」が主催するアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」に特別協賛してまいりました。記念すべき10回目の今年は、2017年9月22日(金)に東京、10月5日(木)に神戸の2会場で開催され、両日の合計来場者数は1025名でした。

会場では当日、ミュージカル開演前に、東京会場は慶應大学医学部眼科教授 坪田 一男先生、神戸会場は理化学研究所 高橋 政代先生による「世界一受けたい目の授業」の講演がありました。講演の内容は、目の構造や目の病気などをわかりやすく説明されたり、現代は最新メガネの開発や移植・再生医療も進歩しているので、ロービジョンの方の生活の質も向上して、少しでも快適に生活を送れるようになればということに言及されました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。