【バス事業会社 平成エンタープライズが開発した夢の詰まったバス】 日本初の移動式キッズスペースバス「あそびばす」を10/28「おとまち小江戸秋まつり」で無料開放

【バス事業会社 平成エンタープライズが開発した夢の詰まったバス】 日本初の移動式キッズスペースバス「あそびばす」を10/28「おとまち小江戸秋まつり」で無料開放
バス事業・宿泊事業等を展開している平成エンタープライズ(本社:埼玉県富士見市、代表取締役社長:田倉貴弥)は、外部からの電源供給が不要で臨時に設置可能な移動休憩スペース「あそびばす」を10月28日に開催される「おとまち小江戸秋まつり」にて無料開放いたします。当日は保護者様ご同伴でお子様にはバス内で自由に遊んで頂けますので、是非お立ち寄りください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24931/13/resize/d24931-13-486963-13.jpg ]

あそびばすは、2017年10月1日にイオンモール春日部にて実施された「のりものフェスタ」で初お披露目をいたしました。当日は保護者様同伴で実際に遊んでいただき、お子様同士の交流の場ともなり、開放開始から終了時間まで終日行列となるご盛況をいただきました。今後もイベントなどで実際に遊んでいただける機会を設けていく予定です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/24931/13/resize/d24931-13-113451-12.jpg ]

<「あそびばす」ご取材のご案内>
プレス関係者様には、当日は実際にお子様に遊んでいただいている様子をご取材いただけます。また、平成エンタープライズの担当者へのご取材も可能でございます。


■「あそびばす」紹介
あそびばすホームページ: http://busde.net/asobibus/

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。