オーストリアのEVスタートアップ、クライゼル・エレクトリックが事業の成長に向けて、ダッソー・システムズを採用

オーストリアのEVスタートアップ、クライゼル・エレクトリックが事業の成長に向けて、ダッソー・システムズを採用
・輸送・モビリティ分野全体でEV化を目指すスタートアップ企業
・3DEXPERIENCE プラットフォームを活用し、バッテリーシステムや電気駆動系での大手パートナー各社との共同開発プロジェクトを推進
・型破りなスタートアップ企業がめざす自動車業界のEVシフトをバーチャル技術で支援


[画像: https://prtimes.jp/i/6067/240/resize/d6067-240-613432-0.jpg ]

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、電気モビリティのスタートアップ企業であるクライゼル・エレクトリックが、いちはやく事業を成長させるために、3DEXPERIENCE プラットフォームを採用したことを発表しました。同社の革新的なバッテリーシステムや電気ドライブトレイン ソリューションは、自動車業界のパートナー各社による需要を急速に伸ばしています。

クライゼル・エレクトリックでは、軽量・小型かつ高性能なバッテリーソリューション、ドライブトレイン、充電技術、ソフトウェアの開発と市場投入に、ダッソー・システムズの「エレクトロ・モビリティー・アクセラレータ」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを活用しています。クライゼル・エレクトリックは、自動車、バス、商用車、自転車、スクーターなど、輸送・モビリティの全分野に電気駆動系を搭載することを目標としています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。