【子どもと電子書籍】周囲を気にせず読める電子書籍、小学生から高校生がいちばん読みたいのは『恋愛モノ』

【子どもと電子書籍】周囲を気にせず読める電子書籍、小学生から高校生がいちばん読みたいのは『恋愛モノ』
 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)の「進研ゼミ」会員向けサービス「電子図書館まなびライブラリー(以下、まなびライブラリー)」では、小中高生とその保護者を対象に電子書籍の利用状況や、読書を通じての変化などを調査しました。
 調査からは、子どもの学齢が上がるほど電子書籍を使う割合が増えることがわかっています。また、子どもがまなびライブラリーの蔵書検索に使うキーワード集計結果では、小学校から高校生まで学齢問わず「恋」「恋愛」が上位にランクインする結果となりました。この背景には、周囲を気にせずに読みたい本を手軽に読めるという電子書籍ならではの特長があると考えられます。また、小学生への調査からは電子書籍での読書を通じて「興味のあることがふえた」など、子ども自身が良い変化を感じていることもわかってきています。
 まなびライブラリーは小中高生の「進研ゼミ」会員を対象とした電子書籍サービスで「進研ゼミ」と出版社・映像会社が厳選した電子書籍や動画を配信しています。追加受講費なしで、あらゆる電子端末で、いつでも好きなだけ閲覧できる点を評価いただき、順調に利用者数を伸ばしてきました。今後もまなびライブラリーではコンテンツの拡充に努め、子どもたちへの良質な読書体験の提供と読書習慣の定着を支援してまいります。

【まなびライブラリーについて】
・2015年7月に「進研ゼミ」会員向けの電子書籍サービスとして開始。追加料金なしで、「進研ゼミ」提供のタブレットや自宅のパソコン、スマートフォンでも閲覧可能です。岩波書店、講談社、共同通信イメージズを始めとした出版社・映像会社から電子書籍約1,000冊、動画約20本が提供されています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。