みんなでつくるタイムマシン!一般社団法人1964 TOKYO VR設立と「1964 SHIBUYA VR」プロジェクトスタートのお知らせ

みんなでつくるタイムマシン!一般社団法人1964 TOKYO VR設立と「1964 SHIBUYA VR」プロジェクトスタートのお知らせ
2017年10月25日
報道関係各位
1964 TOKYO VR広報事務局

 この度、「一般社団法人1964 TOKYO VR」を設立し、第1弾プロジェクトとして、渋谷を拠点にした「1964 SHIBUYA VRプロジェクト」をスタートします。

 「一般社団法人1964 TOKYO VR」は、過去の写真から「記憶の中の街並み」を3DVRで再現するプロジェクトを推進するために、発起人であり代表理事の土屋敏男(日本テレビ)と齋藤精一(ライゾマティクス)、永田大輔(DISTANT DRUMS)の3名が理事となり設立されました。

 当法人は、当時の写真を現代の3D技術を使いVR化することで「記憶の中の街並み」を再現していくプロジェクトを推進するために設立されました。個人・企業に参加頂きながら、みんなで写真を集め、様々な地域でプロジェクトを展開していくことで、プロジェクトに参加頂いた方が記憶の中の街並みを実際にVRで回遊する体験を提供していきます。

 第1弾としてスタートする「1964 SHIBUYA VR」プロジェクトは、東京オリンピックが開催された1964年当時の渋谷界隈の街並みをVRで再現していくプロジェクトです。2020年に向けてますます世界から注目されている「渋谷」。その渋谷という街が1964年の東京オリンピック当時どのような風景だったのか、、1964年当時の写真を収集し、渋谷の街並みをVR化していきます。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年10月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。