海外映画祭出品&番組開始も!映画制作経験ゼロの俳優二人が作った映画「足りない二人」の劇場公開資金を募るクラウドファンディングがSTART!

海外映画祭出品&番組開始も!映画制作経験ゼロの俳優二人が作った映画「足りない二人」の劇場公開資金を募るクラウドファンディングがSTART!
株式会社UNUS(本社:東京都新宿区、代表取締役:山口遥)が製作する第一弾映画『足りない二人』の劇場公開応援プロジェクトを、朝日新聞社クラウドファンディングサービス「A-port」にて2017年10月20日(金)から開始。本作は、映画制作経験ゼロの俳優である佐藤秋と山口遥が真冬の北海道ロケを敢行し、完成させた2時間の長編劇映画。また、11月2日には、世界三大映画祭を含めた海外映画祭への出品を発表。11月8日には、プロジェクトを盛り上げるための番組を開始した。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26542/4/resize/d26542-4-203520-0.jpg ]


■ 映画制作経験ゼロの俳優二人が完成させた2時間の長編劇映画「足りない二人」
ロケ地は撮影困難な真冬の北海道。しかも監督は制作経験ゼロの俳優二人。当然、撮影時のスタッフは極少人数のため、衣装やメイク、進行管理等ほとんどの作業を監督が兼任。撮影許可や出演交渉など、本来は専任の制作スタッフが行う作業も撮影と同時進行だったため、撮影本番も携帯電話の電源はONのまま行った。そんな本作は、主演二人の実体験や境遇などを脚本に反映させ、さらに劇中でも主人公の小山内(おさない)と楓子(ふうこ)が自分たちを主人公にした物語を作るという、三重構造が特徴的な力強い作品に仕上がっている。また、極少規模だからこそ実現できた繊細なシーン、二人の元に集った北海道の地元出演者や強力な地元ボランティアスタッフの熱量が、映画には息づいている。「弱さを強みに変えれば、不可能も可能にできる」。映画制作の過程で監督二人が実感したこのメッセージを、“現状を変える方法がわからない”と悩む人にこそ、届けたいと願っている。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年11月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。