VR×AIソリューションを開発するジョリーグッド、総額4億円の資金調達を実施。ディップ、エースタートから

VR×AIソリューションを開発するジョリーグッド、総額4億円の資金調達を実施。ディップ、エースタートから
開発・営業体制を拡充し事業強化

 テレビ局・制作会社向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro(グル・ブイアール・メディアプロ)」や360度VRコンテンツ解析とユーザー行動解析を行う人工知能「VRCHEL(ヴァーチェル)」などを開発運営する株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下ジョリーグッド)は、この度、事業の強化を目的として、ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:冨田英揮)、株式会社エースタート(本社:東京都港区、代表取締役CEO:渡邊一正)を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約4億円の資金調達を行いました。

[画像: https://prtimes.jp/i/20924/26/resize/d20924-26-705626-0.jpg ]


■ジョリーグッドについて
 ジョリーグッドは、テレビや広告業界で開発をリードしてきたプロデューサーと、VR/AR、人工知能開発のテクニカルエキスパートらが一丸となり、有用な先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域や企業が活用できる先端テクノロジープラットフォーム」として研究開発しているテクノロジーカンパニーです。市場の急成長が予測されているVRとAIを掛け合わせた独自のソリューション力と活用アイデアで、様々な業界から引き合いを頂いています。

■GuruVR Media Pro ~プロフェッショナルが選ぶVRソリューション~...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年11月17日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。