車載用プラズマクラスターイオン発生機 2機種を発売

車載用プラズマクラスターイオン発生機 2機種を発売
拡大する(全1枚)
車内空間を快適に保つ「おまかせ運転」モードを搭載した「カップホルダータイプ」など

[画像1: https://prtimes.jp/i/12900/132/resize/d12900-132-207005-3.jpg ]

 シャープは、車内の気になるニオイを消臭する車載用プラズマクラスターイオン発生機として、カップホルダータイプ<IG-KC15>と、カーエアコン取付タイプ<IG-KC1>の2機種を発売します。

 カップホルダータイプ<IG-KC15>は、標準運転時の約3倍(※3)の高濃度なプラズマクラスターイオンを約20分間放出(ターボ運転)し、ニオイをスピーディーに消臭(※4)。その後、自動で標準運転に戻る「おまかせ運転」モードを新たに搭載しました。乗車した時のニオイが気になる方におすすめの機能で、花粉や細かなホコリを捕集できる「花粉キャッチフィルター」との相乗効果で、車内空間を快適に保ちます。

 カーエアコン取付タイプ<IG-KC1>は、カップホルダーの数が少ない軽自動車やコンパクトカーへの設置に適したモデルです。クリップタイプのアタッチメントで、エアコンの吹き出し口に簡単に取り付けることができます(※5)。

 また、スマートフォンの普及が進み、車内でスマートフォンを充電する方が増えていることから、新たに2ポートUSBカーアダプターを両機種に同梱しました。これにより、本機を使用しながら同時にスマートフォンを充電することも可能です(※6)。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。