小・中・高・大・専門学校向けロボコンの登竜門! アフレルスプリングカップ2018、東京・大阪で200チームの参加募集を開始

小・中・高・大・専門学校向けロボコンの登竜門! アフレルスプリングカップ2018、東京・大阪で200チームの参加募集を開始
~大会に向けたサポートワークショップも開催決定~

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、2018年3月に開催する「アフレルスプリングカップ2018」の参加者募集を2017年11月29日に開始しました。1チームにつき選手2~3名とコーチ1名での出場が可能で、小学生部門、中学生部門、高校生部門(初級・上級)、ユニバーシティ部門の各部門ごとに競技を行います。全競技部門で200チームの参加を予定しており、東京と大阪で開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7203/12/resize/d7203-12-838810-4.jpg ]

アフレルスプリングカップは、小・中・高・大・専門学校を対象にした初心者向けのロボットコンテストで、教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3を使用し、国際的ロボットコンテストWRO※への出場を見据えた競技内容になっていることが特徴です。
(※WRO…正式名称World Robot Olympiad。若い世代の科学への興味づけと指導者育成の両面で科学技術の発展を目指す自律型ロボットを活用した国際的ロボットコンテスト。)


大会名称:アフレルスプリングカップ2018(略称:ASC2018)

大会URL:http://afrel.co.jp/robocon/afrelspringcup2018


[画像2: https://prtimes.jp/i/7203/12/resize/d7203-12-930499-0.jpg...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年11月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。