日本初の格闘スポーツが学べる高等学院を元格闘技チャンピオンの池本誠知氏が大阪に開校!!

日本初の格闘スポーツが学べる高等学院を元格闘技チャンピオンの池本誠知氏が大阪に開校!!
~池本式格闘スポーツカリキュラムを取り入れたSTYLE高等学院を開校~

平成30年4月に、一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会(代表理事:池本誠知)が主体となり、

大阪市福島区に、STYLE高等学院を開校します。

17才の時に格闘技のジムに入門し、アマチュア大会で活躍後、プロの総合格闘家になり、 PRIDEやK-1のリンクにも 上がり、念願の総合格闘技DEEPのチャンピオンになり、そして引退。 引退後は、格闘家のセカンドキャリアという事に着目し、格闘家が自らが競技で経験してきた身体作り、 減量(ダイエ ット)法、メンタル、格闘技の素晴らしさなどを一般の方にキックホグシングハーソ゚ナルを通じて事業として広めること で格闘家の雇用に繋がりました。
また、一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会代表理事として業界に も、新たな分野を築き格闘技やスポーツの業界を様々な角度から、盛り上げるために邁進してきました。 そんな中で、池本誠知氏(42歳)は 夫人が教員免許を取得してこともあり、家庭内でも、若者の教育について互いに 意見を交わし合うようになり、「挑戦する事を恐れてしまったり、やり遂げる事の達成感を得る事が少なくなった若者 が日本に蔓延すると日本の社会はどんどん衰退してしまう」という問題に向き合いたいという思いから、学院長として 高等学院を開校することになりました。
[画像1:

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。