「YOMIURI BRAND STUDIO」設立

「YOMIURI BRAND STUDIO」設立
拡大する(全1枚)
~企業のコンテンツマーケティング事業に参入~

 読売新聞東京本社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・山口寿一)は、企業のコンテンツマーケティングを支援するため、新たに「YOMIURI BRAND STUDIO」(YBS)を設立し、2018年1月からサービスを始めます。YBSは、「クリエイティブ力」に定評のあるデジタルコンテンツ制作会社4社(ワン・トゥー・テン・デザイン、エートゥジェイ、グルーバー、ナディア)とともにコンソーシアム(企業連合)を結成するもので、新聞広告の制作のほか、動画を含めたデジタル広告の制作、広告主のオウンドメディア(自社媒体)制作など、企業や自治体向けに幅広くサービスを提供していきます。


最大のセールスポイントは、「Credibility × Creativity」(信頼性とクリエイティブ力の融合)です。読売新聞への信頼、広告局クリエイティブチームの記者経験者が執筆する質の高い原稿の質の高い原稿への「信頼性」を基盤に、今年9月に資本・業務提携したナディアをはじめ、世界最大規模の広告賞「カンヌライオンズ」での受賞歴を誇るワン・トゥー・テン・デザインなど、日本のデジタルクリエイティブを牽引するコンソーシアム参加各社の「クリエイティブ力」を生かし、広告主の様々なニーズに対応してまいります。

読売新聞の各媒体に加え、マロニエゲート銀座やよみうりランドといった読売グループの幅広い資産を最大限活用するのはもちろん、今後は、プロジェクションマッピングやAR(拡張現実)/VR(仮想現実)などを活用した体験型コンテンツを開発し、イベントプロデュース分野のサービスも充実させていきます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク