【エレッセ】E-girlsのYURINOを起用したミレニアル世代へのプロモーション活動をスタート

【エレッセ】E-girlsのYURINOを起用したミレニアル世代へのプロモーション活動をスタート
「ellesse HERITAGE」のさらなる拡大でリブランディングを促進

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のエレッセは、2017年春夏シーズンよりスタートした「ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ)」ラインのさらなる拡大により、ミレニアル世代からの支持を獲得するために、YURINO(E-girls/Happiness/スダンナユズユリー)を起用し、12月中旬より様々なプロモーション活動を開始し、リブランディングを促進します。

「ellesse HERITAGE」は、80年代~90年代にヒットした気品と情熱のあるデザインやカラーに、エレッセの革新性、機能美を取り入れた、新たなクラシックポップスタイルを提案するストリートカジュアルコレクションです。欧州では日本に先行してブランドホルダーのペントランド社が同ラインの展開をスタートし、「MAKE IT MUSIC, MAKE IT ellesse」をキャッチフレーズとした有名アーティストとのコラボレーションなどによるプロモーション展開の成功で、大幅にシェアを伸ばしています。

日本では国内でのブランドホルダーである当社が企画する「ellesse HERITAGE」コレクションを2017年春夏シーズンよりスタートし、国内の若手アーティストとのコラボレーションや、有名セレクトショップでの展開などにより着実に拡大を続けています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2017年12月15日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。