日本初!プログラミングの個人間ビデオチャットサービス「TechMe」が登録者の募集を開始。

日本初!プログラミングの個人間ビデオチャットサービス「TechMe」が登録者の募集を開始。
プログラミングに特化したCtoC(個人間取引)のマッチングサービスが登場!ビデオチャットを利用してエンジニアの疑問を解決!

株式会社テックミー(代表取締役:柳谷俊宏)はプログラミングのCtoC(個人間取引)オンラインビデオ質問サービス「TechMe」を発表した。教える側、学ぶ側両者ともに事前登録を募集中。

[画像: https://prtimes.jp/i/31134/2/resize/d31134-2-730833-0.jpg ]


■サービス概要

「TechMe」(https://techme.jp) は、教えたい人と学びたい人をつなげるプログラミングに特化した知識共有サービスだ。

利用者(以下ユーザーと呼ぶ)はビデオチャットを通じて1対1でのプログラミング相談や、画面・ソースコードの共有などのやりとりを行うことができる。

教える側の人(以下メンターと呼ぶ)は、30分単位で自分の知識をお金に変えることが可能だ。
自宅で画面越しに30分だけ相談に乗るという作業は、副業やちょっとしたお小遣い稼ぎにも良いだろう。
ユーザーがメンターに支払う金額は、メンター自身が設定できる仕様になっている。

教えたい人、学びたい人をつなげるサービスは世の中に沢山あるが、プログラミングに特化したものはなかなか見当たらない。
一概にプログラミングといっても様々な言語や技術があり、今までのサービスであれば誰が何の技術をどのくらいできるのか把握がしづらい分野であった。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年1月30日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。