高橋大輔がマンションのトータルコーディネートに挑戦!

高橋大輔がマンションのトータルコーディネートに挑戦!
拡大する(全1枚)
[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/760/resize/d12949-760-488830-0.jpg ]


バンクーバー五輪フィギュアスケート男子銅メダリストで、現在はプロフィギュアスケーターとして活躍する高橋大輔が、1月31日、『「D-color」プロジェクト』の記者会見に参加。高橋が、2019年春に都内に誕生する投資型マンションのトータルコーディネートを行うことが発表された。

今回のプロジェクトを手がけるのは、累積販売実績929棟におよぶマンション経営を手がけてきた、スカイコート株式会社。来年に控えた、同社の創立50周年を記念し、「次の50年につながる建物を作りたい」という思いからスタートした同プロジェクトに、高橋は、トータルコーディネーターとして、企画段階から参加を果たす。

同プロジェクトの発案のきっかけは2年前のアイスショー。プロフィギュアスケーターであり、現在はスカイコートの取締役でブランディング推進部長の西田美和氏が、アイスショーのトークイベントで、高橋が、「スケート選手でなければ、建築家になりたかった」と語っていたのを聞き、話を持ちかけた。「D-color」というプロジェクト名は、「高橋さんがフィギュアスケートで培ったセンス、表現者としての才能をいかしていただきたいという思いから」(西田氏)来ているという。

この会見の前に高橋は地鎮祭にも参加。「最初は部屋の内装だけのことだと思っていた」という高橋だが、イメージコンセプト、テーマカラーから、外装、内装、ロビー、共用スペースなどを手がけることが決まり、「マンション1棟ですからね。その後、残っていくものですし、軽い気持ちではできないので責任は感じています」と心境を語った。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。