世界初 経済学理論をブロックチェーン・スマートコントラクトに実現 反インフレかつ付加価値をもつ流通性ある次世代デジタル資産

世界初 経済学理論をブロックチェーン・スマートコントラクトに実現     反インフレかつ付加価値をもつ流通性ある次世代デジタル資産
ブロックチェーンの原点に立ち返る資産管理システム

[画像1: https://prtimes.jp/i/31314/2/resize/d31314-2-567752-0.jpg ]


2017年の末、XPAは暗号通貨資産としてオンラインメディアで応用され、四ヶ月で相場は0.1億ドルから、3.2億ドルに上昇し、世界ランキング百位内に入った。世界的な経済情勢は、通貨の過剰発行、独占状況の深刻化、経済クライシス、貧富の格差の拡大等の社会問題が顕著になり、ブロックチェーンによる仮想通貨の投機的売買の過熱化という現象が生じている。
ブロックチェーン時代の最大のチャンスとチャレンジの時期に直面し、XPAチームは経済学への広範な知識を基盤として引き続き創新的な独自の研究と開発を進めた。2018年2月、XPAは応用領域を大幅に拡大し、分散型取引、資産抵当及び外来資金チャネルなどと提携した革新的なブロックチェーン資産サービスエコシステムに生まれ変わった。neXt Personal Assetsは、いわゆる次世代の個人資産プラットフォームであり、すべてのユーザーにスマートな、安定した入出金システムを構築すること、更にマクロ経済の変動への対応、流通性ある支払い機能、過剰な通貨発行への対抗性、資産価値の増大と価値の維持のためのツールになることである。


XPAブロックチェーン資産サービスエコシステムは主に以下の三つの柱により構成される。XPA、法定通貨との対等な価値を持つことで資産抵当ができるXPA Assets、分散型取引システムである。同時に、金融経済理論をブロックチェーンのスマートコントラクトに実装した世界初の安定性と流通性がある暗号通貨である。XPAは、SATOSHI NAKAMOTOによるビットコイン発明における、非集中化された、金融機関に頼らず、自由な取引システムを構築するという初志を実現させ、ブロックチェーンによる非集中化社会の本質に立ち戻るものである。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年2月5日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。