世界初 経済学理論をブロックチェーン・スマートコントラクトに実現 反インフレかつ付加価値をもつ流通性ある次世代デジタル資産

[画像2: https://prtimes.jp/i/31314/2/resize/d31314-2-231429-1.jpg ]


ユーザーの切実な要望から、XPA開発チームは法定通貨に対してと固定された相場のXPA Assets抵当資産シリーズを構築した。XPAUSD、XPAJPY、XPACNYのみならず、通貨切り下げや価格の変動、市場バランスにおけるリスクヘッジも含む。投資者はいつでも売買取引を行い法定通貨に交換を行ったり、或いは、他のブロックチェーン資産に直接投資することもできる。このように、暗号通貨を人類の変革や発展要求に反映させるだけではなく、安定の貯蓄として、通貨切り下げにおけるリスク回避の手段となり、価値の安定性から日常生活における各種の支払いへの活用も可能にした。
これは創新的な経済学であり、科学技術による創新モデルである。スマートコントラクトにより、ルール化されるなかで、SATOSHI NAKAMOTOが描いた暗号通貨における自由平等な取引を実現させた。暗号通貨の急騰は人々を驚愕させたが、投資リスクは極めて高くなり、市場では法定通貨に同等の価値で安定した価値のあるリスク回避ツールが求められている。
他の固定相場暗号通貨と異なり、XPA及びXPA Assetsはブロックチェーンのトラストコンセンサスシステムを基礎に、スマートコントラクト自動遂行によりXPA或いはその他の主要通貨の抵当数によって自動的に一定数のXPA Assetsを生成する。それは資産所有者のアクティベーションにより生成され、数量はブロックチェーンで公開され確認することが可能、改ざんをすることはできず、完全にブロックチェーンのグローバルコンセンサスである信用システムのうえに成り立っている。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年2月5日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。