世界初!mijinとHyperledger Fabricを連携。ジャパンネット銀行とテックビューロが、契約書締結過程でのブロックチェーン適用を検証開始。

世界初!mijinとHyperledger Fabricを連携。ジャパンネット銀行とテックビューロが、契約書締結過程でのブロックチェーン適用を検証開始。
拡大する(全1枚)
ペーパーレスおよび業務効率化を目的とし、ブロックチェーン技術の有効性を検証

株式会社ジャパンネット銀行と、テックビューロ株式会社は、本日、ブロックチェーンの業務プロセスへの活用とその有効性を検証する実証実験を、世界で初めてmijinとHyperledger fabricの2つのブロックチェーンを用いて開始しました。

報道関係者各位

株式会社ジャパンネット銀行(東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)と、テックビューロ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役:朝山貴生、以下テックビューロ)は、本日、ブロックチェーンの業務プロセスへの活用とその有効性を検証する実証実験を、世界で初めてmijinとHyperledger fabricの2つのブロックチェーンを用いて開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12906/82/resize/d12906-82-612367-1.jpg ]

本実証実験の目的
本実証実験は企業間の契約書締結時における、ファイルの閲覧・編集などの作業履歴および合意締結に至るまでの承認プロセスの、管理コスト削減を課題としています。契約書の締結には紙やメールを手段とし、内容の確認から合意にいたるまで当事者間で度重なるやり取りが行われています。この課題に対するブロックチェーン技術の有用性を検証するため、ブロックチェーンで履歴の管理を行い、契約書のペーパーレスおよび業務効率化の実現可能性を検証します。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。