コミュニケーションツール会社のeZuce、エマーコイン・ブロックチェーンを基盤とした通話・ビデオサービスを発表

エマーコインの最高技術責任者であるオレグ・ホヴァイコは、eZuceがエマーコイン・ブロックチェーンを基盤としたソリューションを同社の製品及び事業に採用したことを受け、以下のように述べています。
「今回のパートナーシップは、ブロックチェーン技術が単にフィンテック事業を対象とするだけではなく、多岐に渡る産業での応用が可能であるということを証明しています。eZuceとの価値のあるパートナーシップを築くことができ光栄に思うと同時に、我々の技術が同社の製品にさらなる価値を提供し、顧客の通信コストの削減に寄与することを確信しています。」

eZuceは、ユニファイド・コミュニケーションのプラットフォームであるUniteme™とオープンソースのsipXcomを使用し、エマーコイン・ブロックチェーン上でのENUMERサービスの試験運用を成功裏に終えました。試験運用ではENUMERサービスを使用することで、相手先への通話接続にかかる時間が3秒から0.5秒以下に短縮されることが明らかになりました。

ENUMは、一般の電話番号をインターネットDNSのドメイン名として表示し、これを一般的なインターネット電話であるSIPアドレスに接続します。ENUMを使用した電話番号に電話をかけると、インターネットを経由して直接エンドポイント(相手先)へと接続されるため、接続にかかる時間とコストを節約することが可能となります。ENUMは長年存在する技術で導入も容易であるにもかかわらず、これまでENUMの変換を行うための安全な環境や信頼性の高いオープンなパブリック・プラットフォームがなかったために、その導入は遅れていました。エマーコインのENUMERでは、ブロックチェーンを基盤としたサービスプラットフォームを活用することで、こうした課題を全てクリアすることができます。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。