総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン 仮想通貨に関する広告の審査代行を行う、「仮想通貨広告パトロール」2月8日(木)より提供開始

総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン 仮想通貨に関する広告の審査代行を行う、「仮想通貨広告パトロール」2月8日(木)より提供開始
拡大する(全1枚)
~FX等の広告審査ノウハウを活かし、広告コンテンツの健全性・信頼性担保に貢献~

 イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、仮想通貨に関する広告の審査代行を行う新サービス「仮想通貨広告パトロール」の提供を、2018年2月8日(木)より開始いたします。

 
[画像: https://prtimes.jp/i/18759/56/resize/d18759-56-373237-0.jpg ]

 イー・ガーディアンは、投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、様々なサービスを提供しております。

 主にインターネット上でやりとり出来る通貨を指すビットコインなどの仮想通貨は、2017年には価格が大きく上昇し市場全体の時価総額が急成長しておりました。引き続き、業界の盛り上がりが予測されておりましたが、先月、取引所による仮想通貨の不正流出事件が起こるなど、市場が拡大する中で運営体制や管理体制など業界の未熟さが浮き彫りとなりました。
また、業界の盛り上がりに伴い仮想通貨関連の広告が過熱しており、これらの広告が詐欺的行為を助長しかねないとの判断から米フェイスブックでは仮想通貨広告の全面禁止を決定するなど、仮想通貨ビジネスの在り方も問われています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月8日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。