【SNS世代が読む“雑誌”】『mini』販売部数は前年同期比124%!2号連続完売!

【SNS世代が読む“雑誌”】『mini』販売部数は前年同期比124%!2号連続完売!
[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/635/resize/d5069-635-113189-0.jpg ]

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
蓮見清一)が発行する女性誌『mini(ミニ)』1月号(2017年12月1日発売)と2月号(2017年12月29日発売)は、それぞれ16万部、19万部を売り上げ、2号連続で完売。この半年間においても6号中5号が完売となりました。


10代~20代前半向けの雑誌が低迷するなか、本誌は10代の購入者が前年同期比5%増で、購入層の約27%と新規の読者を開拓し、確実に売り上げを伸ばしています。一般社団法人日本ABC協会より発表された2017年上半期(1~6月)の雑誌販売部数では、「ライフデザイン・女性ヤング誌」カテゴリーにおいて2期連続No.1となりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/635/resize/d5069-635-990737-3.jpg ]

『mini』は、2000年に創刊した女性向けストリートファッション誌です。創刊以来、その時代ごとのストリートファッションの流行をいち早く捉え、一貫してストリートスタイルを貫く誌面作りで、高校生から30代のメンズライクなファッションを好む層に支持されています。
「Tシャツ」「デニム」「スニーカー」を基本スタイルとして、ボーイッシュだけどかわいいスタイルを提案したり、渋谷のギャルっぽい濃いメイクや派手なヘアカラーを取り入れ、「渋谷・原宿スタイル」として「渋原スタイル」を確立するなど、従来のストリートファッション好きな若者だけでなく、新たな読者層にもリーチしています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年2月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。