「Cosplay Token(略称COT)」プロジェクトのアンバサダーにドイツ在住フォトグラファーのMikhail(ミハイル)さんが参加のお知らせ

「Cosplay Token(略称COT)」プロジェクトのアンバサダーにドイツ在住フォトグラファーのMikhail(ミハイル)さんが参加のお知らせ
「Cosplay Token(略称COT)」プロジェクトのアンバサダーにドイツ在住フォトグラファーのMikhail(ミハイル)さんが参加したことをお知らせします。

<アンバサダー参加について>
ドイツを拠点に世界中のコスプレイベントでコスプレイヤーの撮影を手掛けているA.Z.Productionのメンバーであり、また個人としてもコスプレフォトグラファーとして活躍するMikhail(ミハイル)さんにCosplay Tokenのアンバサダーとして参加して頂きます。
また、ミハエルさんはソフトウェアエンジニアでもあり、本プロジェクトのブロックチェーン技術にも深い関心を持っており、Cosplay Tokenの開発に関してもアドバイスをしてもらいます。

◇ミハイルさん コメント
Cosplay Tokenプロジェクトがデジタルの権利所有者情報、決済としてブロックチェーンベースのプラットフォームに向かうことを素晴らしく思います。ソフトウェアデベロッパーとしても、フォトグラファーとして200%の評価しますし、きっとポジティブな結果になるだろうと思います。コスプレコミュニティの大きな飛躍の第一歩ですね!

◇ ミハイルさん プロフィール
撮影チームのA.Z.プロダクション所属のコスプレフォトグラファー。写真とは彼にとって常にパッションであったが、2014年ドイツのコスプレイベントがきっかけとなり、コスプレイヤー撮影することがフォトグラファーとしての一番のパッションとなる。一つ一つのコスプレキャラクターには物語があり、その物語を写真で表現することをモットーとしている。フォトグラファーはアイディアから始まるものであり、想像を越えたアートに変化させていく。達成するまでの道のりは長く簡単ではないが、達成後に得るものは何にも勝らないものだ。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年2月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。