ポップス・ロック&オーケストラ音楽祭「billboard classics festival」いよいよ開催演奏作品決定!

ポップス・ロック&オーケストラ音楽祭「billboard classics festival」いよいよ開催演奏作品決定!
[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/791/resize/d12949-791-600319-0.jpg ]

 日本最大級のポップス・ロック&オーケストラによる音楽の祭典、“billboard classics festival” がいよいよ横浜パシフィコで誕生する。音楽ファン注目の意欲溢れる演奏作品の数々がついに発表された。
世界的指揮者西本智実が導く祝祭の舞台には、藤井フミヤ、八神純子、小野リサ、小柳ゆきらが音楽シーンを飾る自身のヒットレパートリーとともに登場。
2015年、レベッカ復活を果たしたNOKKOは、「フレンズ」「人魚」に続き、最新作「翼」。尾崎裕哉は自身の「Glory Days」と、父、尾崎豊も成しえなかった「僕が僕であるために」の初オーケストラバージョンに挑む。さらに、村治佳織は、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」のギター協奏曲の世界初演に挑戦する。
そして、藤井は不朽の名作「TRUE LOVE」から西本との共作「あなたからの手紙」を熱唱。現代と次代に輝くアーティストたちの珠玉の作品群が次々と披露される。管弦楽は名門、東京フィルハーモニー交響楽団と、名手たちが結集したビルボードクラシックスオーケストラ。国内外で活躍する出演者たちとフルオーケストラによるダイナミックで華麗な響きが春の横浜の海を彩る。

【演奏曲】
「夜明けのブレス」「TRUE LOVE」「あなたからの手紙」「君が僕を想う夜」(藤井フミヤ)

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。