DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements東京公演2018 開催迫る! ◆3/23(金)-25(日)◆東京芸術劇場シアターイースト

DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements東京公演2018 開催迫る! ◆3/23(金)-25(日)◆東京芸術劇場シアターイースト
― 黄帝心仙人作品の15秒PVが3月18日から渋谷交差点をストリートジャック ―

[画像1: https://prtimes.jp/i/3639/720/resize/d3639-720-887414-0.jpg ]


株式会社パルコと国際交流基金アジアセンターが共催する、日本と東南アジアを代表する   ストリートダンサーの共演「DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements東京公演2018」(「ダンス・ダンス・アジア ~クロッシング・ザ・ムーヴメンツ~ 東京公演2018」)がいよいよ2018年3月23日(金)~25日(日)の3日間、東京芸術劇場シアターイースト(池袋)で開催されます。

今回の公演で披露されるのは、Vince Mendoza(ヴィンス・メンドーザ / フィリピン)の『Hilatas<君を導く光>』(DANCE DANCE ASIA 東京公演2016で好評を博した同名作品の長編化作品。ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団出身の世界的なダンサー・振付家で、日本の演劇界にも繋がりの深いFabien Prioville(ファビアン・プリオヴィル)が、振付/演出補佐 ドラマトゥルクとして参加)、黄帝心仙人(こうていせんにん / 日本)の『宇宙-Space-』(様々なジャンルで活躍中の放送作家、鈴木おさむ氏が脚本を、出演ダンサーのひとりでもあるシンガポール出身のZAIHAR(ザイハー)が振付補佐を担当)、そしてHamdi Fabas(ハムディ・ファバス / インドネシア)の『Soul Train』(Hamdiの右腕として活動しているSteven Russel(スティーブン・ラッセル)を振付補佐に起用)の3作品。日本、フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアから気鋭のダンサーが出演します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。