福岡発 地方創生ベンチャー、株式会社ホープ小売電気事業者登録を完了し、電力小売事業へ本格参入

福岡発 地方創生ベンチャー、株式会社ホープ小売電気事業者登録を完了し、電力小売事業へ本格参入
 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO:時津孝康、証券コード:6195、以下「当社」)は、2018年3月8日付で経済産業省資源エネルギー庁による小売電気事業者への登録が完了し、サービス名称「GENEWAT(ジェネワット)」として、本日より電力小売事業へ本格参入いたします。

 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡市、代表取締役社長兼CEO:時津孝康、証券コード:6195、以下「当社」)は、2018年3月8日付で経済産業省資源エネルギー庁による小売電気事業者への登録が完了し、サービス名称「GENEWAT(ジェネワット)」として、本日より電力小売事業へ本格参入いたします。

【本件のポイント】
●自治体の財源確保を主たる目的として、電力小売事業へ参入
●自治体の新電力事業者への切り替え実施を後押しすることにより、経費削減支援を目指す

 当社は企業理念に「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」を掲げ、一貫して「自治体の財源確保」を軸としたサービスを展開して参りました。2016年4月の電力の小売全面自由化により、電力会社を自由に選べるようになりましたが、多くの自治体は新電力事業者からの購入へ切り替えを実施していない現状です。全国市民オンブズマン連絡会議が都道府県、政令市、中核市へ実施した調査によると、新電力事業者から購入することで、購入価格が数%から十数%程度安価となり、経費削減に繋がっております。(*)

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。