『無痛分娩』についてどう思う? 全国のママに実態調査!

『無痛分娩』についてどう思う? 全国のママに実態調査!
拡大する(全1枚)
実施率は16%、6人に1人が経験。さらに全体の51%が肯定的な考え

妊娠・出産・子育て分野のサービス提供をおこなう、株式会社ベビーカレンダー(旧社名:株式会社クックパッドベビー、本社:東京都港区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、全国の出産経験を持つ女性 約1200名を対象に『無痛分娩』に関する意識調査を実施しました。調査概要とおもな結果は下記のとおりです。

『無痛分娩』に関する調査レポートの結果ポイント

・アンケートの結果、16%(約6人に1人)が無痛分娩をおこなっていた。
・無痛分娩に対して肯定派は全体の51%、否定派は23%
・無痛分娩を経験した64%の人が「満足」と答えている
・「不満」の理由の多くは、対応している施設数の少なさと費用の高さ、安全性への疑問だった
・次に出産するなら自然分娩が55%、無痛分娩が38%。第1子の出産時の経験から、次は無痛分娩を希望している人が多い


◾無痛分娩って本当のところはどうなの? 全国のママに実態調査!
麻酔を使い出産の痛みを和らげる分娩方法『無痛(和痛)分娩』。欧米ではこの方法がすでに主流ですが、日本ではまだ一般的とは言えません。さらに、医療事故の報道などでネガティブなイメージを持つ人もいるようです。しかし、実際は無痛分娩を選ぶ人は増加傾向にあります。そこで、全国のママに『無痛分娩』について本当はどう思っているのか、実態調査をしてみました。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク