リージャス・グループが広島市内で3拠点目のレンタルオフィスを開設

「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」を3月26日にオープン

世界100カ国以上1,000都市を超える地域で、3,000拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(日本法人:東京都新宿区、日本代表: 西岡 真吾)は、「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」を本日オープンいたしました。今回、開設する「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」はリージャス・グループが提供するビジネスセンターとしては、広島エリアでは3拠点目となります。

広島市は、自動車、造船、鉄鋼、工業設備などの製造業のほか、電気機械、電子部品、デバイスなどの先端産業においても発展を続け、市内には多くの企業が集積しています。リージャス・グループでは、2009年に広島県で初めて「リージャスひろしまハイビル21ビジネスセンター」を、2015年には無人運営の「オープンオフィス広島大手町」を開設していますが、どの拠点も非常に高い稼働率で推移しています。今後さらなるオフィス需要が見込まれることから、今回の「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」のオープンが決定しました。

広島市内は、広島の中心を走る路面電車「広島電鉄」(広電)に沿ってビジネスエリアが続いています。「リージャス広島稲荷大橋ビジネスセンター」は、広電「稲荷町」電停、「銀山町」電停から徒歩3分の場所に位置し、周辺には、地元銀行の本店や証券会社が集まる金融エリアで、さらに首都圏や大阪、東京を本社とする企業の広島支店や営業所に最適なエリアです。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。