日本初のクラウドファンディングサービス「Readyfor」とPR TIMESが業務提携、プロジェクト実行者のPR支援を開始

日本初のクラウドファンディングサービス「Readyfor」とPR TIMESが業務提携、プロジェクト実行者のPR支援を開始
拡大する(全1枚)
実行者と、プロジェクトを応援したい支援者の共感を生むきっかけを両社で提供

[トピックス]
・1配信分が無料になる特別プランをクラウドファンディングサービス「Readyfor」のプロジェクト実行者へ提供
・プロジェクトをサポートするReadyforキュレーターに対してPR勉強会を3月26日に実施
・プロジェクト実行者に情報発信のコツを学んでいただくセミナーや相談会を開催予定

[画像1: https://prtimes.jp/i/112/835/resize/d112-835-144657-0.jpg ]


プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)は、2018年3月28日、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか、以下READYFOR)と業務提携契約を締結し、「Readyfor」でのプロジェクト実行者へのPR支援を開始したことをお知らせいたします。


業務提携に至った背景


[画像2: https://prtimes.jp/i/112/835/resize/d112-835-792299-5.jpg ]


資金調達手段のひとつであるクラウドファンディングは年々市場規模が拡大しています。

その状況において、購入型クラウドファンディングで多くの「共感」を得るには、実行者が主体となって積極的に情報発信することが必要ですが、自身の知人・友人を超えてアイデアや理念を上手く伝えられている実行者は決して多くありません。さらに、日本のクラウドファンディング認知度は先進国に比べ低く、支援の輪がますます広がる可能性があります。(※1)

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。