キックボクシング元世界チャンピオンの新田明臣が、アスリートに向けた初の“書き下ろし”著書『格闘家のセカンドキャリア論』(電子書籍)を刊行

キックボクシング元世界チャンピオンの新田明臣が、アスリートに向けた初の“書き下ろし”著書『格闘家のセカンドキャリア論』(電子書籍)を刊行
有名芸能人やミュージシャンが多数通う、恵比寿の人気ジム「バンゲリングベイ」を経営する新田明臣が、現役アスリートおよびアスリートを目指す若者に贈る「セカンドキャリア論」

株式会社代官山ブックス(東京都渋谷区、代表取締役:廣田喜昭)は、2018年3月30日に電子書籍オリジナルコンテンツ第1弾として、キックボクシング元世界チャンピオンで、現在は多くの有名芸能人やミュージシャンが通う恵比寿の人気ジム「バンゲリングベイ」を経営する新田明臣氏の初の“書き下ろし”著書『格闘家のセカンドキャリア論』を電子書籍で刊行しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32931/1/resize/d32931-1-972512-0.jpg ]


http://amzn.asia/1Su41dg
[画像2: https://prtimes.jp/i/32931/1/resize/d32931-1-801806-7.jpg ]

1993年にプロキックボクサーとしてデビューしてから2008年に引退するまでの約16年間で、2度の世界王者と3度の日本王者に輝いた新田明臣氏。現在は、キックボクシングジム「バンゲリングベイ」を恵比寿や駒沢で5店舗経営し、キックボクサーの1つの「成功モデル」と言えるキャリアチェンジを果たしています。

バンゲリングベイ
http://www.bungelingbay.com/

しかし、初めから新田氏のセカンドキャリアの“明るい道”が開かれていたわけではありませんでした。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年4月3日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。