睡眠データ分析で日本の睡眠時間は主要28カ国中最短

睡眠データ分析で日本の睡眠時間は主要28カ国中最短
600万のPolar Sleep Plus(TMの)データを分析

心拍トレーニング製品のリーディングカンパニーであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区幡ヶ谷、代表取締役:園部英生)は本日、Polar A370、Polar M430ユーザから得られた600万の睡眠データを分析した結果を発表いたしました。日本人の男女別平均睡眠時間は、男性6時間30分、女性6時間40分とそれぞれデータを分析した主要28カ国中最短の結果でした。

28カ国中、平均睡眠時間が最長だったのは、男性はフィンランド人の7時間24分、女性はフィンランド人とベルギー人の7時間45分でした。日本人と比べ、男性は54分、女性は1時間5分の違いが出ています。これは、日本人の入眠時間は香港、スペインについで遅いにもかかわらず、起床時間が世界平均と大きく変わらないことに起因しています。

また、睡眠の長さの計測と同時に、睡眠中の体の動きや心拍数によって分析する「睡眠の質」については、日本人平均は3.0(最高5.0、最低1.0)でした。3.0を境に、それ以上で良好と判断されますが、28カ国中25位と下位の結果となりました。睡眠の質の世界平均は3.2で、最高はフィンランドの3.4、最低は中国の2.7でした。

今回の分析は、ポラールのA370とM430に搭載されたPolar Sleep Plus(TM)機能によって2017年の6カ月間で収集された、約600万の睡眠データに対して行われました。同機能は、24時間心拍計測機能(*1)と加速度センサーにより睡眠時の状況を計測し、医学的に用いられている睡眠ポリグラフ(*2)をもとにしたアルゴリズムで分析します。特別な設定を行うことなく自動的に入眠、起床時間を特定し、睡眠の質(深い・浅いの割合)を分析・評価します。40年にわたり心拍計測と体に与える影響を分析してきたポラールの経験を生かし、精度の高い分析・評価を行うことができます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。