新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 2018」 開幕!

新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 2018」 開幕!
5月8日(火)より応募受付開始!

RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) (以下、RED U-35)実行委員会は、今年で6回目となる、35歳以下の若手料理人の発掘・応援を目的とした日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 2018」の参加応募受付を、5月8日(火)より開始いたします。

RED U-35は、夢と野望を抱く新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を見いだし、世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとは全く異なる視点で日本の食業界の総力を挙げて開催する料理人コンペティションです。これまで、グランプリ“RED EGG”(レッドエッグ)を獲得した5名をはじめ、1次審査を通過した201名のCLUB REDメンバー(*)は、大会後、日本の料理界全体の価値向上や底上げに向け、企業や団体、自治体と積極的に連携し「食」を通した地域の活性化に資する活動を実施してきました。本年度も未来を担う料理人たちを発掘し、つなぎ、創造する、料理界から未来と世界を変えるためのプロジェクトとして開催します。

6回目を迎える本大会では、4段階の審査を実施。書類審査、映像審査、試食審査と進み、11月4日(日)一般公開の最終審査でグランプリ“RED EGG”が決定します。グランプリには、賞金500万円、副賞として「夢の世界研修旅行」が贈呈されます。脇屋審査委員長は、過去5名とは異なる新たな感性の料理人の発掘を目指すにあたり、応募者に向け以下のように述べています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年4月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。