ペットのホームケアを展開するCARE PETSが鎌倉新書を引受先とする総額5,000万円の第三者割当増資を実施

ペットのホームケアを展開するCARE PETSが鎌倉新書を引受先とする総額5,000万円の第三者割当増資を実施
拡大する(全1枚)
ペットと一緒に入居できる老人ホームや、保護犬・猫と暮らす障害者グループホーム、ペット共生型リノベーション、ペットフード開発、アメリカ・ヨーロッパへのフランチャイズ展開などを推進

株式会社CARE PETS(本社:東京都目黒区 代表取締役:藤田英明、 以下「当社」)は、株式会社鎌倉新書(本社:東京都中央区 代表取締役:相木孝仁、以下「鎌倉新書」)を引受先とする5,000万円の第三者割当増資を実施しましたのでお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22736/65/resize/d22736-65-872717-1.jpg ]

1. 概要
当社は「人間福祉と動物福祉の追求」の理念の下、専属の動物看護師が愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホームケアサービスを提供する日本初のサービス「ケアペッツ」(https://care-pets.jp/)を2016年8月に開始いたしました。2017年1月からは本サービスのフランチャイズ展開を開始し、2018年3月現在、東京・名古屋・大阪・福岡を中心に90店舗以上(オープン準備中含む)になりました。

こうした中、今回当社は鎌倉新書への第三者割当増資を実施いたしました。当社は、今回の資金調達によってCARE PETS加盟店のサービス品質強化や集客促進、加盟店開発の推進を図るとともに、ペット共生型福祉施設(愛犬と一緒に通えるデイサービスなど)や東名高速道路沼津サービスエリアのドッグカフェなどの新規事業に取り組んでまいります。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月13日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。