小学生向け次世代型社会体験スクール「子ども未来キャリア」、子ども向けスクールや学習塾などを対象とした教材販売を開始

小学生向け次世代型社会体験スクール「子ども未来キャリア」、子ども向けスクールや学習塾などを対象とした教材販売を開始
~2018年5月16日(水)より~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、小学生から“夢”や“目標”を持ち、“社会で必要な力”を育む次世代型社会体験スクール「子ども未来キャリア」で、子ども向けスクールや学習塾などを対象とした教材販売を、5月16日(水)より開始いたします。

 2020年、日本の教育業界では、これからの社会で必要な21世紀型の学力を身につけさせるべく、大学入試を筆頭に大学や高校の教育が改革されます。今後、グローバル化の進展など社会の加速度的な変化が増し、将来の予測が難しい中において、自分自身の答えを考える力や、自分の意思で結論を導き出す力、それを表現する力が求められています。また、文部科学省が発表した次期学習指導要領でも、一方的に知識を得るだけでなく、「主体的・対話的で深い学び」いわゆるアクティブ・ラーニングの視点からの授業改善をさらに充実させ、子どもたちがこれからの時代に求められる資質・能力を身につけ、生涯にわたって能動的に学び続けることを目指しています。

 「子ども未来キャリア」は、小学生から“夢”や“目標”を持ち、“社会で必要な力”を育む次世代型社会体験スクールです。夢・目標を持てるための「キャリアビジョン」と、夢・目標を叶えるための「ビジネススキル」両輪を育みます。また、「QMIメソッド」と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いて授業を実施します。「QMIメソッド」では、子どもたちが自分のこととして学ぶことができるため、意欲的かつ、効率的に学ぶことが可能となります。今回、「子ども未来キャリア」で子ども向けスクールや学習塾などを対象とした教材販売を開始することで、子どもたちに未来が広がる“グローバル社会で活躍できる力”を育む環境を推進して参ります。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年5月16日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。