「電子タバコを吸う理由」1位は・・「健康」!アンケート調査からわかった変わるタバコ事情 新電子タバコ「VAPE(ベイプ)」の売れ行き好調の理由

「電子タバコを吸う理由」1位は・・「健康」!アンケート調査からわかった変わるタバコ事情 新電子タバコ「VAPE(ベイプ)」の売れ行き好調の理由
ニコチン0、タール0、タバコの嫌な臭い0の新しい電子タバコ「DR.VAPE(ドクターベイプ)」を販売する、株式会社ロックビルは、この度、「VAPE(ベイプ)に関する意識調査」を実施いたしましたので、その調査結果を発表いたします。

●調査結果 TOPICS


ユーザーがVAPEを利用する理由、第1位は「健康」
90%以上(91.4%)のユーザーがVAPEの利用でタバコの喫煙本数が減少
90%以上(91.4%)のユーザーがVAPEはタバコの代わりになると回答
約10人中9人(88.7%)がDR.VAPEの味について美味しいと回答
95%以上(96.0%)ものユーザーがDR.VAPEの利用を続けたいと回答


[調査概要]
調査期間:2018年4月28日~5月6日
調査実施機関:インターネット調査
調査対象:DR.VAPEユーザー男女151名

●調査結果概要
1.ユーザーがVAPEを利用する理由、第1位は「健康」だった!
 DR.VAPE利用者のうち、VAPEのみを喫煙する人に対して、VAPEを喫煙する理由について聞くと、66.0%の人が「ニコチンとタールは健康に悪いため」と回答し、1位という結果となりました。また、「禁煙に取り組むため(25.5%)」「紙巻タバコ、加熱式タバコは臭いが気になるため(12.8%)」といった回答もあり、喫煙者の中でも、自身や周囲の健康を気にして紙巻タバコや加熱式タバコからVAPEへ移行する人が増えているという実態が伺えます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年5月24日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。