台湾版『ゴシックは魔法乙女』リリース発表会を現地にて開催。

台湾版『ゴシックは魔法乙女』リリース発表会を現地にて開催。
プロモーションPV早くも14万回再生!屋外プロモーションイベントなども盛況。

株式会社ケイブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:高野健一、JASDAQコード:3760)とライセンス契約を締結するGungHo Gamania Co., Limited(本社:香港紅磡、代表取締役:Po-Yuan Liu、以下「ガンホー・ガマニア社」)は、2018年5月18日、台湾版『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~』(現地タイトル:『發射吧!少女!』)のリリース発表会を、台湾メディア向けに開催いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1290/766/resize/d1290-766-846587-0.jpg ]


リリース発表会当日は、会場となったレストラン「ORCHID」にて食事を交えながら、30名近くの台湾メディア関係者による取材が行われました。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント社からは玄葉俊雄氏(1枚目写真左)が参席し、ガンホー・ガマニア社プロジェクトマネージャー謝育霖氏(1枚目写真中)、プロダクトチームリーダー邱靖鈞氏らと共に、『發射吧!少女!』のゲーム性や特徴などについての解説をされました。

また、ケイブ宮下隆氏(1枚目写真右)からは『ゴシックは魔法乙女』誕生の背景や、日本での同作イベントの様子などが報告されました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1290/766/resize/d1290-766-169770-1.jpg

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年5月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。