世界で注目を集める電子タバコVAPEのトップブランド「blu」が日本初上陸

世界で注目を集める電子タバコVAPEのトップブランド「blu」が日本初上陸
ニコチン・タールゼロの新製品「myblu」(マイブルー)が6月4日(火)より発売開始/blu公式オンラインショップおよび福岡県のファミリーマート限定で先行発売

 イギリスに本社を置く多国籍たばこ会社の日本法人、インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:パスクッチ・ピエパウロ)は、世界で注目を集めるVAPEカテゴリーのトップブランドである「blu」の新製品「myblu」(マイブルー)を2018年6月4日(月)より、blu公式オンラインショップおよび福岡県内のファミリーマート限定で、先行発売を開始いたします。
※一部取扱いのない店舗もございます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34448/1/resize/d34448-1-361396-0.jpg ]

■世界的なトレンドとなっている「VAPE」(ベイプ)
 蒸気でフレーバーなどを楽しむ「VAPE」は、欧米、中国他アジア地域などでタバコ葉を使う加熱式たばこより人気が高く、紙巻たばこを吸わない層、若者、セレブ層にも支持者が多く、幅広い層のユーザーに利用され、世界のたばこ市場の中でも急成長を遂げているカテゴリーです。
 このたび日本初上陸となる「myblu」は、2009年より発売が開始されたVAPEのトップブランド「blu」の新製品です。「blu」は、アメリカ、イギリスをはじめとする市場で発売され、「blu」の特徴である「フレーバーポッド」式デバイスはVAPEカテゴリーにおいて最も急速に成長しており、イギリスでは、2017年に第1位のVAPINGキット(#1 Vaping Kit in UK)を記録しています(出典:Nielsen Scan Track 2016 & 2017)。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年5月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。